外来好きの女性医師は必見!非常勤の方が働きやすい?

女性医師に優しい非常勤の待遇

女性医師としてずっと働いていきたいと考えていてもなかなか厳しいという現実に悩まされることがあります。常勤で働き続けると育児ができないという事実を知る場合が多いからです。当直がしばしばあるだけでなく、外科医の場合には早朝からの勤務や深夜を過ぎるような日もしばしばあります。その不規則さが特に家庭生活に支障を生じさせてしまいがちです。それでもなお働き続けたいという女性医師にとって非常勤で働くという選択肢は有力候補になります。女性医師に優しい待遇になっているのが非常勤の全体的な特徴だからです。

外来が多くて福利厚生もある魅力

女性医師にとって優しい待遇になっている面はいくつかあります。仕事内容として外来が基本になっているものが多く、早朝の勤務や当直、長い残業を回避することが可能です。土曜日は診療日になっていることも多いですが、基本的には日曜日は休みにすることができます。また、その勤務日や勤務時間帯についても選べることが多く、一日丸ごと働くこともできる一方で午前中や午後だけといった形で働くことも可能です。勤務日数や勤務時間の条件を満たせば常勤と同じレベルでの福利厚生も受けられます。社会保険についても完備されることになり、有給休暇や育児休暇なども取得できるのです。病院によっては託児施設の利用や提携保育園の利用もできる場合があり、子供を預けて安心して働くことができるでしょう。育児を両立させたい女性医師にとって優れた選択肢として考える価値があります。

医師の募集は、転職を検討している際に大変役立ち、募集内容を十分に比較することで、納得のいく職場が見つかります。