仕事と子育てを上手に両立するには時間の有効活用!?

子育てしながら仕事をすることは簡単なことではない

子供を保育園に預け、「そろそろ仕事復帰または就職活動をしようと考えている時に限って保育園からお呼び出し」そんな経験をしたことはありませんか?子供が小さいうちは熱が上がったり感染症にかかりやすく体調の変化が大きくなります。融通の利く職場なら問題ないのですが、新たに就職先を探し1から就職活動を考えている方はシフト変更や休みに対応してくれる職場を探すことが賢明です。

すき間時間で資格取得

お子さんがお昼寝している時間や就寝後の一人の時間を有効的に使い資格を取得することで就職に有利になります。住む地域によっては自治体の支援や市が開催しているキャリアアップ講座を受講できるところもあるようですよ。お子さんを保育園に預けていない方は一時保育制度はないかを確認し受講してみてはいかがでしょうか。

仕事を始めるにあたって

子育てしながら仕事をすることは簡単なことではありません。仕事と子育てを両立するなら「家族の支え」がないといけません。保育園の準備、送り迎えに加え仕事、家事となればママだけが大変になってしまいます。そんな時は旦那様や両親などにお願いし育児を折半しましょう。子供はお母さんのことをよく見ています。「疲れているのかな?」些細なことも見逃しません。仕事で疲れていても子供たちの顔を見れば疲れなんて吹き飛んでしまうものなんです。仕事探しをして内定がもらえたら、まずは家族のサポートがなくてはいけない趣旨の内容を相談してください。理解ある家族、柔軟な対応をしてくれる職場であればきっと子育てと仕事の両立が実現しますよ。

シングルマザーの仕事を求めやすくするためには、子供を預けて働く母親を社会全体で支えられるようにサポート体制を整えていくことが課題といえます。